屋台骨の日常

  • 昨年のお花見でデビューした「二代目屋台骨」ですが、大変有難いことにお花見の季節に利用いただけるお話が出てまいりました。

    ただ、不特定多数の方が利用されることを想定すると、骨のが尖っている部分が危険かもしれないとのご指摘を受け、角をとって丸くなるようデザインし直しました。

    人間も屋台骨も若いときは尖っていても、年をとるとともに丸くなるということで…。

    というわけで、製作担当の狩野新アトリエさんに改造していただくべく、旅立っていきました。

    2016-03-09 16.09.40

    READ MORE

  • 昨年受賞しましたウッドデザイン賞の賞状をせっかくなので、天然杉の額縁に入れました。

    2016-02-23 16.51.45

    READ MORE

  • 昨年受賞が決まった「ウッドデザイン賞2015」の審査資料が年末に返送されてきました。

    忙しくて、箱をあけないまま年を越してしまっていたのですが…。

    2016-02-13 17.45.27

    READ MORE

  • 内田洋行大阪支店ユビキタス協創広場にて行われました関西弁_屋台大学01の懇親会の場で記念撮影。

    2015-12-15 21.15.11

    READ MORE

  • 「ウッドデザイン賞」の第2次審査用の提出物を本日発送いたしました。

    またも、締切ギリギリでした。

    クロ○○さん、いつも有難うございます。

     

    さて、第2次審査用の資料として、「二代目屋台骨」のパーツがどのように分かれているか図示してみました。

    READ MORE